「群馬県は東日本一の梅産地」

群馬県内では梅の栽培が盛んに行われているのですが、中でも白加賀梅が主力品種として栽培されています。

 

 

白加賀梅は果肉が厚いのにもかかわらず繊維が少なく、果肉がしっかりしているという特徴があります。

 

そのため白加賀梅は梅干しにも梅酒にも加工できるため、人気が高い品種となっています。

 

 

群馬県内でも5月下旬から白加賀梅の収穫が始まり、店頭に青梅が並ぶ日も近いのではないでしょうか。

 

また、そんな群馬県産の白加賀梅を使った、地域限定販売のクラフトチューハイも販売されているそうです。

 

気になった方は調べて、ぜひ購入してみてください。

 

地域

箕郷、榛名、秋間地区

 

時期

5月下旬~6月下旬

 

写真提供 群馬県





カテゴリで探す